« 「放射能」は「ケガレ」ではない | トップページ | 国家は国民の為にあるので »

2016年2月22日 (月)

憲法九条は有効か

憲法九条は有効か

北海道新聞 社説:安保法廃止案 与党は逃げずに論戦を
http://dd.hokkaido-np.co.jp//news/opinion/editorial/2-0046425.html

首相がいまだにこうした説明しかできないのは、憲法解釈の変更に無理があるからだ。

国際平和支援法に関連し、首相は過激派組織「イスラム国」(IS)に対抗する軍事作戦への後方支援について「政策判断として参加しない」と繰り返している。

だが法的に可能なら、時の政権の「政策判断」で将来の参加もあり得るのではないか。

憲法九条について思い出す判決がります。2008年に名古屋高裁で自衛隊のイラク派遣が憲法九条違反であると判断がありました。同時に、その時点でイラクで活動中だった自衛隊について活動をさしとめませんでした。

憲法九条違反だけど、活動しても良いと判断があったのです。

*)2008年4月に書いた記事:憲法九条の敗北

  *        *        *

「時の政権の『政策判断』で将来の参加もあり得るのではないか」

ありえるでしょうし、それで何か問題があるのでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「放射能」は「ケガレ」ではない | トップページ | 国家は国民の為にあるので »

コメント

新三要件というのがあって、それに合致すると時の政権が判断するかどうか、、、なのだから、
(1)現在の安倍政権、そう判断しない。 
(2)判断しだいで派遣はありうるが、どんな政権でも、新三要件に合致すると言う判断はしようが無いと思われる。 
と言う風に、今の安倍政権では考えているのではないかな。

投稿: 北極熊 | 2016年2月22日 (月) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63246831

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法九条は有効か:

« 「放射能」は「ケガレ」ではない | トップページ | 国家は国民の為にあるので »