« ご都合主義の反対論 | トップページ | 日本でも »

2016年2月 4日 (木)

共産党が政権を奪ったら

共産党が政権を奪ったら

産経新聞:9条改正反対の共産・志位委員長「9条変えずに自衛隊を変える」 安倍首相には「あきれた」
http://www.sankei.com/politics/news/160204/plt1602040040-n1.html

志位氏は共産党の立場について「自衛隊を違憲の軍隊だと考えているが、9条を改変するのではなく、9条という理想に向けて自衛隊の現状を国民合意で一歩一歩変えていくべきだ」と説明。「軍縮を行い、ゆくゆくは9条の完全実施に進むべきだ」と述べた。

共産党が政権を奪ったら、自衛隊は即時解散するのでしょうか。でなければ「自衛隊を違憲の軍隊だと考えている」以上、国家権力が憲法違反の自衛隊に対して予算配分したり指揮命令をすることは出来ませんから。

それとも、憲法違反でもかまわない、憲法なんて自分が選挙で勝ったらどうでも良いとばかり自衛隊を維持するのでしょうか。

  *        *        *

中国みたいに、国家は軍隊を持たず、政党が軍隊を持つ(中国軍は共産党の「人民解放軍」であって中国政府ではなく中国共産党が命令を下します)場合、国家は軍隊を持たないので、憲法九条とも矛盾しないのでOKというウルトラCもあるでしょうか。

  *        *        *

世界は暴力に満ちています。軍隊の無い世界は理想ではありますが、自分だけ軍隊を無くして、他国に攻撃されて滅びてしまったら、なんにもなりません。

  *        *        *

理想と現実を区別できない共産党、あるいは護憲派の行動には「お金持ちの贅沢」「生活を保証された人のタテマエ」を見る思いです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ご都合主義の反対論 | トップページ | 日本でも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63165854

この記事へのトラックバック一覧です: 共産党が政権を奪ったら:

« ご都合主義の反対論 | トップページ | 日本でも »