« 稼働すると危険であるなら | トップページ | 憲法96条の問題点 »

2016年2月 1日 (月)

女性の「社会進出」は幸福か?

女性の「社会進出」は幸福か?

東洋経済:上野千鶴子さん、なぜ「女」は辛いのですか? 20~30代が知らない、日本の「女の歴史」
http://toyokeizai.net/articles/-/102067?page=4

特に働く女性に言いたいのは、あなたが今、お茶くみをしなくて済む環境は、あなた以前の女性たちが作ってくれたもの。権利は天から降ってくるものではないんです。だからあなたには、今のあなたが少しでもラクになるように、要求して声を上げてほしい。自分は何もせずに人が作ってくれた環境に甘んじていてはダメ。それではフリーライダー(ただ乗りする人)になってしまうから。

男女平等であることは良いことだと思う。しかし、社会進出すること、会社で出世することが幸せなのかと思うかというと、はっきりとYESと言うことは出来ない。

  *        *        *

自分は技術者で出世には興味がない。使える予算(決済権限)や判断できる範囲が広がるのは(自分の好きな仕事が出来るという意味で)嬉しいことではあるけれど、会社で出世して部長や事業部長になりたいかと問われたら、はっきりNOと言うだろう。

  *        *        *

社会進出したかった女性がいた、現在もいることは事実だろうけれど、それが全ての女性の希望だろうか。出世したくない男性がいるように社会進出したくない女性もいても不思議ではない。

  *        *        *

男女平等→社会進出(女性も仕事で自己実現)→幸福、この図式には「カネを稼げ」「カネを稼ぐヤツが偉い」という価値観を感じる。ほどほどに(自分や家族を養える程度に)稼げれば良くて、楽しく生活したいと言うほどほど人生を願う人間には辛い価値観だ。

  *        *        *

自分は女性が主張することを否定しない。権利や望みを主張することなしに改善はありえないのだから。

ただ、これは自戒をこめて言うことだけれど、願い事をする前に、願いがかなったら本当に幸せになるのか、何が起きるのか考えることも必要だ。

ギリシャ神話に「さわるもの全てを黄金にする」ことを願った王がいたそうだけれど、彼は娘を触ってしまい、娘を黄金の像に変えてしまったそうだ。それを幸せとはとても思えない。

  *        *        *

願い事をする前に良く考えてみなければならない。それで幸せになるのか?と。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 稼働すると危険であるなら | トップページ | 憲法96条の問題点 »

コメント

お茶汲みを数年やって、結婚したら辞めて専業主婦になってたころの方が、女性は今より幸せだったと言う事が実感できないのが、上野千鶴子のような勘違いばあさん。

投稿: 北極熊 | 2016年2月 2日 (火) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63152985

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の「社会進出」は幸福か?:

« 稼働すると危険であるなら | トップページ | 憲法96条の問題点 »