« 戦争への道 | トップページ | 定数削減と消費増税、どんな関係が? »

2016年2月18日 (木)

価値観・判断基準を議論し教えること

価値観・判断基準を議論し教えること

朝日新聞:フーゾク店で働くママが急増!? 性風俗のいびつな現場とは?
http://dot.asahi.com/webdoku/2016021600086.html?page=2

性風俗店で働くのも女性の自由意志。強制的ではないなら問題はない。そういう意見もあるかもしれませんが、そういう選択しか選べない女性が増えているとしたら、その社会構造そのもののおかしさを是正すべきなのではないでしょうか。

社会構造に問題がないとは言わない。しかし、どう変えれば良いのだろうか。また、社会構造ではなく社会の価値観には問題はないのだろうか。

  *        *        *

「働くママ」ということは「男」がいるはずで、別れたとしても子供の父親がいるはずで、その父親は何を思い何をしているのだろうか。社会構造も大事だが、その男のもっている価値感も大事ではないか。

また、そんな男とエッチした女は、どうしてその男を選んだのだろうか(女の意志によらない場合もあるだろうけれど)。どんな男が良いか、それは女の側が持つ価値観だ。

個々人の価値観は、社会の雰囲気に左右される。イケメンや美人は時代とともに変わる。こんな男を選ぶ、こんな女を選ぶ。こういうふうに働く。そういったことは個人の価値観であると同時に、社会の雰囲気・価値観でもある。

  *        *        *

不本意に風俗で働く人々が増えないようにする為には、社会構造の議論も大切だけれど、教育現場で、経済的に追い詰められないような行動(行動は価値観が表現されたもの)をするように教えなければならない。

  *        *        *

社会構造について議論しても、個人の内心の自由とぶつからない。でも、価値感を議論することは「内心の自由」とぶつかりかねない。これが、社会構造が◯◯だからダメなのだというような議論は良く聞くけれど、価値観が(判断基準が)◯◯だからダメなのだというような議論を聞かない理由だろう(2ちゃんねるレベルの罵倒や自己責任論は良く聞くが「議論」とよべるようなものは少ない)。

  *        *        *

しかし、社会は人間が作るもので、人間の心、価値観をぬきに議論しても良い結果は得られないだろう。

価値観や行動パターンと人生や生活レベルの関連性。こういった研究は危険かもしれない(思想信条に踏み込むので)が、必要とされているのではないだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 戦争への道 | トップページ | 定数削減と消費増税、どんな関係が? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63228881

この記事へのトラックバック一覧です: 価値観・判断基準を議論し教えること:

« 戦争への道 | トップページ | 定数削減と消費増税、どんな関係が? »