« 富の集中は何故いけないのだろう | トップページ | 相手がいるんですよ »

2016年2月12日 (金)

引き篭もりたい

引き篭もりたい

しんぶん赤旗:カナダ軍兵士をむしばむアフガン従軍 自殺者が62人にも 退役の1割 PTSD
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-12/2016021207_01_1.html

アフガニスタン戦争の従軍経験があるカナダ軍の現役兵士・退役軍人の心的外傷後ストレス障害(PTSD)や自殺の問題が深刻化しています。これまで62人が自ら命を絶ち、同従軍経験のある退役軍人の約10人に1人がPTSDを患っていると、カナダの全国紙グローブ・アンド・メールが報じています。



同紙は、一般市民のPTSDの罹患(りかん)率は2~5%であることから、アフガンへの従軍経験のある退役軍人のPTSDの割合は高いとする専門家の見解を紹介。診断から漏れた場合なども考慮すれば、現在の数字以上にPTSDに苦しむ現役兵士や退役軍人がいる可能性を指摘しています。

「アフガンの人達がどうなっても良いから、日本の仲間が危険な場所に言ってほしくない」という気分は自分にもある。武力闘争・内戦が始まってしまっていると、さらに大きな武力で押さえつけないとどうにもならない場合もある。その地域の人々が殺しあうことに疲れ果てるまで待つのも選択肢だと思う。

日本は平和なので、そういった戦争をしている場所や国に関わりたくない気分は自分にもある。

しかし、カナダの選択肢は違うように感じます。

NHK:カナダ ISへの空爆から離脱へ 対抗勢力訓練は強化
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160209/k10010403431000.html

カナダのトルドー首相は、アメリカなどと共に行ってきた過激派組織IS=イスラミックステートへの空爆作戦から、今月22日までに離脱する一方、ISに対抗する勢力への訓練を行うカナダ軍兵士の数を3倍に増員することを表明しました。

対ISの作戦とアフガニスタンでの作戦、同じではありませんが、軍事作戦であることには違いありません。

  *        *        *

空爆と地上軍での訓練、どちらが危険なのでしょうか。訓練であれば後方なのでしょうが自爆テロもありますし、空の上から爆弾を落としている方が安全なような気がしますが違うのでしょうか。それとも兵士の安全よりも違う理由があるのでしょうか。

  *        *        *

鎖国して引き篭もって日本が成り立つならば、鎖国してしまいたい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 富の集中は何故いけないのだろう | トップページ | 相手がいるんですよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63201616

この記事へのトラックバック一覧です: 引き篭もりたい:

« 富の集中は何故いけないのだろう | トップページ | 相手がいるんですよ »