« なんだかなぁ | トップページ | 埋蔵電力の江田さんかぁ »

2016年3月25日 (金)

中途半端な優しさは

中途半端な優しさは

北海道新聞 社説:ベルギーでテロ 不安の連鎖を断たねば
http://dd.hokkaido-np.co.jp//news/opinion/editorial/2-0052106.html

ISはイラクとシリアにまたがる広大な地域を暴力と恐怖で支配する。欧州でISに加わる者が後を絶たないのは、貧困や差別に苦しむ移民の問題があるからだ。

IS掃討に向けてシリア内戦の終結が急務である。米ロが主導し、アサド政権と反体制派が参加する和平協議の進展を急ぎたい。そのうえで各国が足並みをそろえ、IS包囲網を強化すべきである。

シリア難民などの流入が止まらない欧州で、イスラム教徒への偏見が増長しないか懸念される。

排外主義を唱える極右勢力が伸長すれば移民や難民が排斥され、問題解決が遠のくだけだ。社会の融和に努めることが重要である。

極右の排斥が問題解決になるとは言わない。けれども、中途半端な優しさや人道主義が問題を作り出したことも忘れてはならない。移民難民を受け入れなければ、あるいは、受け入れるときに多文化主義ではなく、DNAの多様性は認めても宗教や文化は受け入れ国側のものに統一することを強く求めていたら問題は大きくならなかったのではないか。

  *        *        *

中途半端な優しさや人道主義が問題を大きくした事を忘れてはならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« なんだかなぁ | トップページ | 埋蔵電力の江田さんかぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63392321

この記事へのトラックバック一覧です: 中途半端な優しさは:

« なんだかなぁ | トップページ | 埋蔵電力の江田さんかぁ »