« 安保法に反対すれば平和がくるのか? | トップページ | 人工知能 »

2016年3月21日 (月)

普天間永久使用への道

普天間永久使用への道

沖縄タイムス:オバマ米大統領、辺野古の遅れを容認「しばらく動かないのだな」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=159419&f=i

オバマ米大統領が米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設計画が再び停滞する可能性を容認していたことが18日までに分かった。



2日午前に報告書を目にしたオバマ大統領は、ライス氏に対し、「分かった。しばらく動かないということだな」などと述べ、日本側での展開を静観する姿勢を示したという。

普天間基地の返還は辺野古への移転が前提条件です。つまり、「しばらく動かないのだな」と言うことは、普天間基地の使用期間が伸びること、返還が遅れることを意味しています。

移設に反対している方々は、普天間基地の返還が遅れることをどう思うのでしょうか。下手をすると普天間基地の返還そのものが無くなってしまうと思うのですが。

  *        *        *

100%を狙って行動することが悪いとは言いませんが、妥協してでもある程度の成果を得るのも選択肢ではないでしょうか。

普天間基地の辺野古への移設は、安全や騒音の面で多少は良いのは確実です。妥協すべきです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 安保法に反対すれば平和がくるのか? | トップページ | 人工知能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63374111

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間永久使用への道:

« 安保法に反対すれば平和がくるのか? | トップページ | 人工知能 »