« 中途半端な優しさは | トップページ | 敵対する相手への配慮 »

2016年3月25日 (金)

埋蔵電力の江田さんかぁ

埋蔵電力の江田さんかぁ

時事通信:代表代行に江田氏=民進党、27日に発足
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016032500687&g=pol

民主、維新両党が合流して結成する「民進党」の代表に就く岡田克也代表は25日、筆頭格の代表代行に維新の江田憲司前代表(59)を起用する意向を固めた。幹事長に民主党の枝野幸男氏が横滑りすることから、代表代行に維新の主要メンバーを充てることで融和を図る。両党は27日、東京都内で結党大会を開催。「政権交代可能な新勢力」を掲げ、約160人規模でスタートを切る。

江田さんと言えば原発事故後の電力危機のときの「埋蔵電力」を思い出す。あのとき、江田さんはビジネスを判っていない、経営者の行動原理を判っていないと思いました。

  *        *        *

政治家というものは国民に応えるもので、つまりは世論や社会の雰囲気・空気に流されやすい生き物です。しかし、空気に流されてるだけでは、いつかは破綻します、政治家本人も国家も。そこを優秀なスタッフ(官僚)のサポートを受けて、出来ること出来ないこと、様々な選択肢の中からハズレを引かないようにすることが大事です。

出来ないことを出来ると思い込んでしまったら、「腹案がある」と言ってしまった鳩山さんの二の舞です。

  *        *        *

江田さんは鳩山さんほどバカではないでしょうが、世論や社会の空気に流されているだけの政治家に思えます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 中途半端な優しさは | トップページ | 敵対する相手への配慮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63395326

この記事へのトラックバック一覧です: 埋蔵電力の江田さんかぁ:

« 中途半端な優しさは | トップページ | 敵対する相手への配慮 »