« 何故、一致結束できないのだろう | トップページ | 格差と貧困は別問題ではないか »

2016年3月16日 (水)

停波命令は無いだろう

停波命令は無いだろう

共同通信:BPO、政府が「公平」判断違憲 川端委員長が認識示す
http://this.kiji.is/82770982458230264?c=39546741839462401

高市氏は政治的に公平でない放送を繰り返す放送局に電波停止を命じる可能性に言及したが、弁護士でもある川端委員長は「(放送局は)制裁を受けるのではと考えて表現が萎縮する。伝えるべきことが伝えられなくなれば、民主主義は機能しない」と主張した。

国民に支持される放送内容であり放送局であれば、国民に選ばれた政府が停波命令を出すことはないだろう。そして、国民に支持されれない、拒否される放送局は番組スポンサーを見つけられないで倒産するか放送内容の変化を強いられることになるだろう。

  *      *      *

その事を(変化の圧力を)政府の圧力を誤解して(実際には市場や国民からの圧力なのに、誤解して)抗議の声をあげる「有識者」の方々は出てくるだろうけれど。

  *      *      *

結局、政府が停波命令を出すようなケースは本当にレアケースだと(資本・市場の論理によって排除されるまで待てないようなケースだけれど、それは少ないと)私は予想する。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 何故、一致結束できないのだろう | トップページ | 格差と貧困は別問題ではないか »

コメント

政府の広報活動が、広く詳しく行われていることを前提にすれば、マスメディアが政府の政策の監視役として、批判をしたりする事が求められ、そうした状況を公正と言いたい輩もいるのだろうが、現代においては、政府側の立場に立った情報発信が十分でないから、結果として、政府批判ばかりがメディアにあふれて、まるで風説の流布のように「嘘っぱちのレッテル「戦争法案」」なんてものが喧伝されてしまう。 総務大臣がこうした状況を是正する意図を持っていたら素晴らしい事だ。停波しない総務大臣や死刑執行しない法務大臣は、そうした執行を国民が請求できる制度が必要だろう。

投稿: 北極熊 | 2016年3月17日 (木) 12時51分

 北極熊さんの意見に賛成です。数日前にアルゼンチンの海軍が違法操業かつ停船命令に従わない支那漁船を撃沈しました。
 またインドネシアでも多くの違法操業漁船を海で焼却しています。国際法に従って実行しているとの事ですが、何をされても遺憾です。遺憾ですの言葉だけでは、特亜3国(ダニ国家)にされるままです。
 外務省がアッチ勢力に汚染されているのか武士が一人もいないように感じます。
 そろそろ日本も激怒して国交断絶も検討の対象にして行動すべき時代ではありませんか?国連も地を出してきているし。。。

投稿: しょうちゃんのつぶやき | 2016年3月17日 (木) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63355266

この記事へのトラックバック一覧です: 停波命令は無いだろう:

« 何故、一致結束できないのだろう | トップページ | 格差と貧困は別問題ではないか »