« スウェーデンを良い国と思うとき | トップページ | 憲法は本当に国民のものなの? »

2016年3月13日 (日)

民主維新新党の1人負け、かな

民主維新新党の1人負け、かな

朝日新聞:首相、参院選「自民・公明と民主・共産の対決」
http://www.asahi.com/articles/ASJ3D5RM7J3DUTFK00C.html

首相は「民主党は共産党と手を結び、平和安全(安保)法制を廃止する法律を通そうとしている。せっかく強化された(日米)同盟のきずなは、大きく損なわれてしまう」と強調。「共産党の究極的な目標は自衛隊解散、日米安保条約の廃棄だ。この共産党と手を結んで選挙を戦う民主党、民共勢力に決して負けるわけにはいかない」と述べた。

産経新聞:民主・岡田代表「お粗末なレッテル貼り」 安倍首相の「自公対民共」発言に反発
http://www.sankei.com/politics/news/160303/plt1603030037-n1.html

民主党の岡田克也代表は3日の記者会見で、安倍晋三首相が夏の参院選の構図を「自公対民共」と表現したことについて、「極めてお粗末なレッテル貼りだ」と不快感を示した。共産党と連携するイメージを回避したい思惑があるとみられる。

民主党と合流する維新の党の松野頼久代表も3日の記者会見で「共産党と一緒に政権をつくることはない。安保(関連法廃止)一点で選挙で協力していこうというだけの話だ。あえてレッテル貼りをしているのだろう」と述べた。

共産党は、元々固い基盤があるし民主の一部の票を獲得して議席数を伸ばすのかな。民主維新新党(立憲民主党?民主進歩党?)は、共産党支持者の票を獲得するけど、それ以上に保守系の票が逃げて敗北するのではないかな。

  *        *        *

次の参院選は、民主維新の新党の1人負けになるだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« スウェーデンを良い国と思うとき | トップページ | 憲法は本当に国民のものなの? »

コメント

民主党と共産党が選挙協力したら、民主党支持者だが共産党は大嫌いという一定の人の票が逃げる。 野党共闘で、候補者を一人に絞っても、共産党推薦とかあったら、躊躇する。 自民党が嫌いだったら、投票所で白紙投票になるんじゃなかろうか。 

投稿: 北極熊 | 2016年3月14日 (月) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63337718

この記事へのトラックバック一覧です: 民主維新新党の1人負け、かな:

« スウェーデンを良い国と思うとき | トップページ | 憲法は本当に国民のものなの? »