« 安全としか言いようがない | トップページ | 嘘くさっ »

2016年3月 2日 (水)

判決には賛成だが

判決には賛成だが

中日新聞:認知症事故、家族に責任なし JR東海が逆転敗訴
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016030202000067.html

認知症の人による事故を防ぐには、一人で出歩くことを完全に防ぐほかなく、家族に過大な負担を強いる。一方で、加害者が認知症患者という理由だけで、被害者が十分な補償を受けられない事態となれば、逆に認知症の人を危険視する風潮を広めかねない。今回、損害が生じたのは鉄道会社だが、交通事故などで個人が被害者になる場合もある。

九年後の二〇二五年には、高齢者の五人に一人が認知症患者になるとの国の推計もある中、解決策の一つとして、公的な救済制度の創設を求める声もある。

実際、「認知症の人を危険視する風潮」が広がってしまっては、社会全体が認知症の人を排除しようとするだろうし、援助したい人間もリスクに怯えて援助できないようになってしまう。

  *        *        *

介護保険を受けるとき、さまざまなチェックを行う訳だから、そこで認知症と判定された人は強制的に保険に入るようにするのが良いのではないか。

  *        *        *

判決には賛成だけれど、課題も残った判決でもあります。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 安全としか言いようがない | トップページ | 嘘くさっ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63287953

この記事へのトラックバック一覧です: 判決には賛成だが:

« 安全としか言いようがない | トップページ | 嘘くさっ »