« 自衛隊隊員が政治を論じることをマスコミは歓迎するか | トップページ | ビジネスと政治の最大の違い »

2016年3月23日 (水)

民主主義も良いけれど

民主主義も良いけれど

共同新聞:オバマ氏、キューバ国民向け演説 草の根からの民主化を期待
http://this.kiji.is/85019668904969718?c=39546741839462401

オバマ米大統領は22日午前、キューバの首都ハバナの劇場でキューバ国民向けに演説した。両国の関係正常化がより豊かな生活につながると訴えると同時に、キューバの未来を決めるのはキューバ国民自身だと強調。「人々は自由で民主的な選挙で指導者を選ぶべきだ」と述べ、草の根からの民主化への期待を込めた。

「アラブの春」が結果的に何をもたらしたか(北アフリカや中東の情況、難民の増大、テロの発生)を考えると、民主化に失敗した時に起きること、あるいはその過程で多大な損害を生み出しかねないことが判る。

民主主義を目指すのも良いけれど、失敗しないように安全に行う必要がある。それが出来なければ、民主化なんて目指さない方がマシではないだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 自衛隊隊員が政治を論じることをマスコミは歓迎するか | トップページ | ビジネスと政治の最大の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63383842

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義も良いけれど:

« 自衛隊隊員が政治を論じることをマスコミは歓迎するか | トップページ | ビジネスと政治の最大の違い »