« 民主主義も良いけれど | トップページ | 「介護離職ゼロ」の社会はどんな社会だろう? »

2016年3月23日 (水)

ビジネスと政治の最大の違い

ビジネスと政治の最大の違い

西日本新聞:トランプ氏ってどんな人? 「資産100億ドル」実は半分 自慢のタワーさば読む?
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/231774

ニューヨークで生まれ、ペンシルベニア大ウォートン校卒。父親の不動産事業を引き継ぎ、全米でホテルやビル、ゴルフ場などを展開、巨万の富を築いた。

2004年から米国で放送された人気テレビ番組「アプレンティス(見習い)」に司会者として出演。「おまえはクビだ」の決めぜりふで知名度を上げた。

ビジネスの世界では、社員を「クビ」に出来る。様々な制度によって難しかったりする場合もあるけれど、グビに出来る。不要な人員や自社に馴染まない人間を追い出すことが出来る。しかし、国家はそうはいかない。犯罪を行った人間を刑務所に隔離することは出来るけれど、国民でなくすることは出来ない。

ビジネスでは「自分たちがやること」を自分で決めて、それ以外のことを社会に任せる(無視する)ことが出来る。政治の世界では「それはやらない、無視する」ことは出来ない。起きた事には、全て対応しなければならない。嫌なこと想定外のことが起きても対応しなければならない。

ビジネスでは廃業や倒産をして、いままでのことを「無かったこと」に出来る。しかし、国家は何が起きてもどんな状態になっても「無かったこと」に出来ない。

  *        *        *

ビジネスの世界で成功したとしても政治の世界で成功する保証とはならないし、手法が通じるとも思わない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主主義も良いけれど | トップページ | 「介護離職ゼロ」の社会はどんな社会だろう? »

コメント

アプレンティス  新聞に書かれたの初めて見ました。
相当視聴率が高い番組です。8年続きました。
トランプは日本で言うなら みのもんたです。

投稿: 八目山人 | 2016年3月24日 (木) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63386732

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスと政治の最大の違い:

« 民主主義も良いけれど | トップページ | 「介護離職ゼロ」の社会はどんな社会だろう? »