« 平和的制裁? | トップページ | 喧嘩の仕方を »

2016年3月10日 (木)

馬鹿げている

馬鹿げている

中日新聞 社説:高浜原発に停止命令 フクシマを繰り返すな
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2016031002000109.html

稼働中の原発を司法が初めて止める。関西電力高浜3、4号機の安全性は不十分だからと。国民の命を守る司法からの重いメッセージと受け止めたい。



そして、その上で言い切った。

「原子力発電所による発電がいかに効率的であり、コスト面では経済上優位であるとしても、その環境破壊の及ぶ範囲は我が国さえも越えてしまう可能性さえある。単に発電の効率性をもって、これらの甚大な災禍と引き換えにすべき事情であるとは言い難い」



規制委は、司法の重い判断を受け止めて、審査の在り方を大きく見直すべきだ。

政府は福島の現状も直視して、再稼働ありきの姿勢を根本から改めるべきである。

福島原発事故で何人が死傷したのだろうか、環境破壊と言うが自然破壊なんて起きていないじゃないか。

  *        *        *

化石燃料(石炭・石油)は、巨大な利益と巨大な環境破壊をもたらした。化石燃料のもたらした環境破壊、公害(大気汚染・地球温暖化)は多くの死傷者と環境破壊をもたらしている、現在進行形で。

対して、全世界の原発が福島原発事故と同じような事故を起こしても死傷者は少数にとどまるだろう。これを停止しなければならないほどの「甚大な災禍」と言うのであれば、化学プラントや自動車などなど様々なものを止めないといけなくなる。

  *        *        *

原発事故の特徴は、簡単に計測が出来てしまうことだ。そして核戦争やゴジラなどの物語によって恐怖感が植え付けられていることだ。だから避難先から戻れない。

  *        *        *

中日新聞の社説は言う「フクシマを繰り返すな」。

福島原発事故で死傷者なんかでていないじゃないか。事故直後の恐怖だけじゃないか。避難しなかったとしても死傷者なんて極少数じゃないか。いま直ちに避難を解除しても(精神的なもの以外に)健康被害なんて出ないんじゃないか。

それを巨大な環境破壊や人的被害が出るかのように扱うのは間違っている。

  *        *        *

私はバカバカしくてならない。彼らは福島原発事故で何を学んだのだろうか。いいかげん「危険神話」から抜け出して現実を見て欲しい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 平和的制裁? | トップページ | 喧嘩の仕方を »

コメント

 官邸他にクレームしました。。。
大津地裁山本裁判長の罷免について
 今回稼働中の原発運転差し止めの判決を下した裁判官は神様なのでしょうか?原子力に対してさして知見もない素人が他人の高額な財産に対して差し止め判決を下し発電をストップさせるなど気狂い沙汰としか思えません。
 私刑が許されない国民にとって裁判は正義の根源となるべきものです。昨今のJR東海の認知症に対する一審二審の弱者いじめ判決など裁判官の資質異常には目を見張るものがあります。
 もしも裁判官が気狂いだったり外国からの工作員だったりした場合日本に防ぐ手立てはあるのでしょうか?
 少なくとも裁判官は行政組織の一員です。政府に大きな責任があります。ノイジー・マイノリテイーに振り回されるのはいい加減にしてもらいたいものです。
 高市大臣に対する7人のTV芸者タレント等気狂いコメンテイターでマスゴミを自由にさせている現況とあわせ政府の毅然たる行政処置が必要です。
 国歌斉唱をしない国立大学など不要です。GHQによる20万人の公職追放の悪影響が今大きく日本に暗雲を覆っています。
 一罰百戒です。放送免許停止処分やスパイ防止法を作成しこのような日本国民とも思えない裁判官を懲戒解雇処分してください。尖閣問題よりも急務ではありませんか?私は電力の自由化で原発の電気を購入したいです。

投稿: しょうちゃんのつぶやき | 2016年3月10日 (木) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63324044

この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿げている:

« 平和的制裁? | トップページ | 喧嘩の仕方を »