« 子供の政治利用を許すか | トップページ | 政府を監視するだけでは不十分 »

2016年4月 4日 (月)

期待どおり

期待どおり

産経新聞:自民・高村氏VS民進・岡田氏「取り消せ!」「取り消さない!」と応酬 おおさか維新・片山氏も参戦し…
http://www.sankei.com/politics/news/160404/plt1604040033-n1.html

--野党は廃止法案の審議を求めているが

高村氏「私ねぇ、2週間くらい前に自民党の国対に『これ、審議するの?』って聞いたことがあるんです。そうしたら『共産党からは審議しろっていう話がどんどんあるけれども、(当時の)民主党からは一度もそういう話はない』と。『一部の民主党の議員は審議しないでくれとまで言ってきている』と

岡田氏「何を根拠にそんなこと言ってるんですか! 失礼でしょ!」

高村氏「私はそれを自民党の国対から…」

岡田氏「きちっと誰が言ったか明確にしてください!」

民主党の内部はバラバラで、自分たちが提案した法案の審議をしたくない人達がいるらしい。確かに保守派の方々にとって安全保障法関連法は否定しがたいものだろうし、左派にも保守派との分裂は避けたい人達がいても不思議ではない。

そういう人達にとっては自民党が審議を拒否した形になるのが最も望ましいだろう。次善は、様々な法案の審議におされて審議されないことだろう。

  *        *        *

高村さんの発言の真偽は薮の中だけれど、期待どおりの民主党像で説得力があるのも事実だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 子供の政治利用を許すか | トップページ | 政府を監視するだけでは不十分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63441061

この記事へのトラックバック一覧です: 期待どおり:

« 子供の政治利用を許すか | トップページ | 政府を監視するだけでは不十分 »