« 人間の浅知恵 | トップページ | 奨学金よりも »

2016年4月17日 (日)

金持ちが金持ちでありたいなら

金持ちが金持ちでありたいなら

日本経済新聞 社説:G20は課税逃れの対策を着実に進めよ
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO99753790X10C16A4PE8000/

これに加えてG20は対策に非協力的な地域を認定する基準を7月までにつくり、制裁措置を検討する。租税回避地に置くペーパーカンパニーの実質的所有者について、情報を入手したり交換したりすることもめざす。

一連の対策はこれまでより踏み込んだ内容といえる。各国の首脳らが租税回避地を利用している実態に世界中で批判が高まった。放置すれば各国市民の政治不信に拍車がかかりかねない、との危機感が背景にあったとみられる。

金持ちが金持ちであるためには、稼ぎつづける必要があるけれども、それだけでは十分ではない。不正行為をしないこと、社会から不正行為をしていると見なされないことも必要だ。

「各国の首脳らが租税回避地を利用している実態に世界中で批判が高まった。放置すれば各国市民の政治不信に拍車がかかりかねない」

租税回避のようなことを続けていたらどうなるだろうか。政治と同時に富裕層への不信(アイツらズルして儲けてる)も大きくなる。

信頼は対話の基礎だ。信頼が崩れてしまったら対話そのものが成り立たなくなる。そうなったらどうなるだろうか、民衆・庶民は社会の指導層(政治的・経済的エリート)の言葉を信じなくなり、煽動されやすくなる。トランプ氏やヒトラーのような人間に煽動されやすくなる。

  *        *        *

金持ちが安心して金持ちでありたいなら、租税回避のような不正行為が出来ない社会を作らなければならない。

BlogRanking (クリックしてくれると元気が出ます)

|

« 人間の浅知恵 | トップページ | 奨学金よりも »

コメント

タックスヘイブンを利用して支払う税金を合法的に提言してきた人(法人)にとっては、それが駄目といわれるのは、病院や薬局の領収書をちゃんと保管し毎年確定申告で医療費控除を申告して、源泉徴収された税金の一部を還付して貰っていた人が、「それって、ズルいじゃない。」と言われている気分なんだよね。 
努力して税法を勉強して、節税してるのに、お前脱税だろ!とは言いがかりだから。

投稿: 北極熊 | 2016年4月18日 (月) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63496680

この記事へのトラックバック一覧です: 金持ちが金持ちでありたいなら:

« 人間の浅知恵 | トップページ | 奨学金よりも »