« 違いが判らない | トップページ | 金持ちが金持ちでありたいなら »

2016年4月16日 (土)

人間の浅知恵

人間の浅知恵

NHK:気象庁「熊本地震は『前震』 今回が本震か」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160416/k10010482591000.html

今回の地震について、気象庁の青木元地震津波監視課長は午前3時半すぎから記者会見し、「おととい発生した熊本地震がいわゆる『前震』で、今回の地震が本震だとみられる」という見解を示しました。

大きいのが来てから前のが「前震」だとか言われても.....人間には「前震」を「前震」だと判る(「本震」が来ると判る)知恵はまだないということです。

被害が大きくなければ、良いのですが。

    *        *        *

人間の知恵はまだまだ足りません。

地震予知について、人間の知識や知恵が足りないことを非難するつもりはありません。人間の知恵は成長しています。いつかは出来るようになるかもしれません。

しかし、以下に引用した記事には、あきれました。

毎日新聞:知事「現場分かってない」…「屋内避難」に反発
http://mainichi.jp/articles/20160416/k00/00m/040/150000c

地震が発生した14日夜に益城町や熊本市の中心部で屋外避難をする人が目立ったことを受け、政府は屋内に避難させるよう自治体に求める方針を決めた。

松本副内閣相によると、「河野(太郎)防災担当相に『今日中に青空避難所というのは解消してくれ』と強く言われて参った」と力説したところ、知事は「避難所が足りなくてみなさんがあそこに出たわけではない。余震が怖くて部屋の中にいられないから出たんだ。現場の気持ちが分かっていない」と不快感を示したという。

避難者が公園などにいることを「みっともない」とでも思ったのでしょう。たしかに避難者が避難所じゃなくて公園にいると、貧乏な感じがしてしまいます。でも、本当は「余震が怖くて部屋の中にいられない」のです。それを「今日中に青空避難所というのは解消してくれ」というのは馬鹿げています。

人間には、こういう知恵や経験はあるはずです。政府は(発言した河野防災担当相や諫められなかった周囲の人間は)反省すべきです。

BlogRanking (クリックしてくれると元気が出ます)

|

« 違いが判らない | トップページ | 金持ちが金持ちでありたいなら »

コメント

こんにちは。

あの皆さんがブルーシートで過ごされている姿をニュースでみて、普通に「余震が怖くて外で過ごされたのだな、気の毒に」と思いました。

河野防災担当相の感覚に目が点です。
それに発言の前になぜ外で過ごしているのかを誰かに(部下なんかに)聞くことはできるはず。
この程度の人間が防災担当の大臣になるなんて、ため息が出てしまいます。

投稿: ひなぎく | 2016年4月16日 (土) 08時43分

なんかオカシイ。 屋内にいるのが怖くなるほどの場所を避難場所にしていたから、屋外にブルーシートで、、、になって痛んだとしたら、怖くならない屋内避難場所が必要なのであって、避難場所は足りているという県知事の話は間違ってるだろう。 ブルーシートに座ってる映像見せられれば、雨の天気予報の中で屋内非難を支持するのは当たり前だよな。

投稿: 北極熊 | 2016年4月18日 (月) 15時20分

有田ヨシフが18日の決算委員会で
地震に便乗したヘイトスピーチについて
40分も時間を費やしたそうです。
もっと重要な事を話し合わなければ
ならないのに、無駄に時間を費やしました。
いったい有田ヨシフは日本のために
働いているのでしょうか?
東日本大震災の時もそうでしたが、
今回の九州の地震でも、韓国のサイトでは
地震おめでとう・天罰だ・募金はしないなど
日本に対し、暴言だらけでした。
地震に便乗したヘイトスピーチの抗議は
韓国政府にすべきです。

投稿: | 2016年4月18日 (月) 17時25分

名前を書き込むのを忘れました。。
にゃです。

投稿: にゃ | 2016年4月18日 (月) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63492199

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の浅知恵:

« 違いが判らない | トップページ | 金持ちが金持ちでありたいなら »