« へっ? | トップページ | 不安だから、で許されるなら »

2016年4月21日 (木)

記者クラブについて書かれていない

記者クラブについて書かれていない

中日新聞:「特定秘密法で報道萎縮」 国連報告者、言論の自由調査
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016042002000097.html?ref=rank

日本における言論・表現の自由の現状を調べるため来日した国連のデービッド・ケイ特別報告者(米国)が十九日、暫定の調査結果を発表し、特定秘密保護法で報道は萎縮しているとの見方を示し、メディアの独立が深刻な脅威に直面していると警告した。政府が放送法を盾にテレビ局に圧力をかけているとも批判した。東京都内で記者会見した。言論・表現の自由を巡り、国連特別報告者が日本を調査するのは今回が初めて。

国連特別報告者という肩書きだけ見ると権威を感じてしまいますが、いままでの国連特別報告者についての報道を見聞きすると、その分野の専門家(例えば報道についての専門家)であっても、個別の事例(例えば日本の情況)については素人だったりします。ですから、私はマスコミが出してくる有識者程度の権威しか感じません。

しかし、このデービッド・ケイ特別報告者の「特定秘密法で報道萎縮」などの報道を見ていて判ることもあります。それは、書かれていないこと、です。それが、その報道機関にとって都合の悪いことである、と言ってしまうと言い過ぎでしょうが、何故報道しなかったのかと考えてしまいます。

  *        *      *

いまは良い時代で、ぐぐれば、より詳しく生データに近い情報にアクセスできます。

国連「表現の自由」特別報告者「懸念は深まった」記者クラブ廃止など提言【発言詳報】
http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/19/freedom-of-expression_n_9728404.html

この記事を読むと、国連特別報告者は記者クラブも問題視しています。そのことを中日新聞をはじめ各紙は報道しているでしょうか?

私が読む記事なんて多くはありませんので、どこかで報道されているかもしれませんが、私は目にしていません。

どうしてなんでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« へっ? | トップページ | 不安だから、で許されるなら »

コメント

今日のTBSの夕方のニュース番組「Nスタ」で
熊本の被災地の避難場所で活動するボランティア
の事をとりあげていました。
何と無く観ていましたが、女性のボランティアの代表が
北朝鮮と関わりの深い、極左団体「ピースボート」
のメンバーと字幕に出ていて、いっきに胡散臭い
感じがしました。
また、TBSのリポーターが「ピースボート」の
女性のボランティアの代表と話をしているとき
後ろに居た被災者の男性が、よほど腹に据えかねたのか
もっと広いところに行けと、怒鳴りました。
真の言論・表現の自由と言う物を、わかってほしいですね
あまりにも、マスコミの取材が、配慮が無く厚かましい
のでしょう。

投稿: にゃ | 2016年4月21日 (木) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63515197

この記事へのトラックバック一覧です: 記者クラブについて書かれていない:

« へっ? | トップページ | 不安だから、で許されるなら »