« 老人福祉(介護)の矛盾 | トップページ | イラクの民主政治は終了するかも »

2016年4月30日 (土)

ゴミは無くならないので

ゴミは無くならないので

しんぶん赤旗:最終処分場 受け入れ発言撤回を 佐賀 玄海町長に住民団体
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-29/2016042915_02_1.html

面会後、日本共産党の藤浦皓町議は「町長の言うことが、聞くたびに全然違う発言に変わる。態度を曖昧にしたままでは許されない」と批判しました。

隣接する唐津市の浦田関夫日本共産党市議は「最終処分場の問題の根本は、原発を動かし続ける限り出続ける核のごみだ。原発を一刻も早く止める以外に道はありません」と話しました。

原発を止めたところで、いまある核のゴミが無くなることはありません。最終処分場が必要であることには変わりがないのです。原発を止めたら最終処分場がいらなくなるような言葉は誤りです。

  *        *      *

核のゴミが無くなることはありません。最終処分場にいれたとしても無くなることはありません。つまり管理しつづけなければならず、処分場の仕事はなくなりません。規模の大小はともかく職場を提供しつづけることにもなります。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 老人福祉(介護)の矛盾 | トップページ | イラクの民主政治は終了するかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63557140

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミは無くならないので:

« 老人福祉(介護)の矛盾 | トップページ | イラクの民主政治は終了するかも »