« ヘイトスピーチの難しさ | トップページ | 小泉さん.... »

2016年4月11日 (月)

くだらない

くだらない

NHK:TPP議案の審議日程決まらず 与野党の攻防激化
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160411/k10010474371000.html

国会は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の承認を求める議案を審議する衆議院の特別委員会で、西川委員長の議事運営を巡って与野党が対立し、次の審議日程が決まっていません。甘利前経済再生担当大臣の問題でも、民進党は検察の強制捜査を受けて甘利氏の証人喚問などを迫る方針で、与野党の攻防が激しくなっています。

政治には正統性が必要であり、手続きが重要であり、政策実行者が重要であることは理解できるし、納得もしている。だから甘利さんのことを野党が問題にするのも理解できる。

しかし、審議拒否するべきだろうか。

甘利さんは既に実務から離れているし、契約は経緯も大事だけれど条文こそが問題で、条文は全て公開されている。TPPに対応するための政策を議論する、TPPそのものの是非を議論する為に、甘利さんの参考人喚問が必要だとは思えない。

より良い政策のために審議拒否は有効だろうか。

   *        *        *

野党は、よりよい政策を求めて行動しているのではなく、与党を邪魔したいだけだと思えてしまう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ヘイトスピーチの難しさ | トップページ | 小泉さん.... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63468906

この記事へのトラックバック一覧です: くだらない:

« ヘイトスピーチの難しさ | トップページ | 小泉さん.... »