« 気持ちがあれば何でも出来る? | トップページ | 民意を歪める »

2016年5月24日 (火)

強い立場を利用する

強い立場を利用する

産経新聞 主張:校門で反安保ビラ 先生こそ再教育が必要だ
http://www.sankei.com/column/news/160524/clm1605240001-n1.html

教育の場に政治を持ち込むことこそ不当な介入である。教育の政治的中立を明記した教育基本法など関連法規を持ち出すまでもない。だが、教員の資質に疑問を生じる問題が絶えない。

「反安保」の例だけでも昨年、新潟市の市立小学校で担任が安保関連法に反対するビラを配布したほか、今春に千葉県立高校の元教諭が無断で持ち出した生徒の個人情報を使い、封書を送って卒業生に署名を要請した。

教師と生徒、どちらが強い立場でしょうか。強い立場を利用して政治的な活動をして良いんでしょうか。

法的な判断は知りませんけれど、強い立場を利用して、それも公的な立場を利用して、自分に対して弱い立場の人間に対して政治活動をすることは、良くないと思います。それは公的立場の私的な利用ですから。

政府や地方自治体の職員が出入りの業者に私的な要求をするようなものとも言えます。

  *        *       *

強い立場を利用する。あるいは、強い立場の人間から意に沿わないことを要求される。人間なら時々あることです。しかし、それを公的な立場で行なって良いとは思いません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 気持ちがあれば何でも出来る? | トップページ | 民意を歪める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63675921

この記事へのトラックバック一覧です: 強い立場を利用する:

« 気持ちがあれば何でも出来る? | トップページ | 民意を歪める »