« 半分だけ語る人々 | トップページ | 無理な場合どうするか »

2016年5月 4日 (水)

第二のナチス

第二のナチス

時事通信:デモ隊暴徒化、400人拘束=反難民政党に抗議-ドイツ
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016050100005&g=int

反難民・移民を唱えるドイツの右派政党「ドイツのための選択肢」の党大会が開かれた南西部シュツットガルトで30日、同党の政策に抗議するデモ隊が暴徒化し、約400人が拘束された。

デモ隊は「ナチスの宣伝を行う権利はない」と叫びながら、大会参加者の会場入りを妨害しようとタイヤを燃やしたり、爆竹を投げたりした。警察は1000人超の機動隊を投入。催涙弾を発射して鎮圧に当たり、大会参加者を会場に誘導した。

主義主張の異なる者を暴力で排除しようとする。これが行き着くところは、どんな国になるのでしょうか。それは第二のナチスのような国ではないでしょうか。

  *        *       *

移民排斥、つまり自分と異なる人間を排除しようとする人間が暴力をふるうのは想像しやすい。しかし、移民への寛容、他者への寛容を訴える者が私的な暴力で主義主張が異なるものを排除する。これはドイツの状況が他者への寛容からほど遠いことを示している。ほんとうに第二のナチスが誕生するかもしれない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 半分だけ語る人々 | トップページ | 無理な場合どうするか »

コメント

こんな事をやって居れば移民はきらわれるし、
こうなることはわかっていたはず。
移民さんいらっしゃいなんて、メルケル首相は
ばかだなあ。

投稿: にゃ | 2016年5月10日 (火) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63580286

この記事へのトラックバック一覧です: 第二のナチス:

« 半分だけ語る人々 | トップページ | 無理な場合どうするか »