« 新聞も当事者では? | トップページ | 仕事・人間・賃金 »

2016年5月13日 (金)

仲良く出来ない

仲良く出来ない

朝鮮日報 社説:オバマ氏は広島で「加害者は日本、被害者は韓国」と指摘せよ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/12/2016051200653.html

それでも日本は自分たちが起こした戦争について継続的かつ誠意ある謝罪を避けている。安倍晋三首相は「戦争に対する評価は異なることもある」という奇怪な言葉まで口にした。このように日本は「広島」を前面に押し出して被害者面をしている。米大統領の広島訪問で、それがまるで成功しているかのような光景を目にして、オバマ大統領が真の被害者であるアジアの各民族に対してどのように考えているのか気になった。

特に、韓国は日本の最大の被害者だ。国を失ったからだ。オバマ大統領には、太平洋戦争のシンボル的な場所である広島で日本の戦争責任を指摘し、その悲劇の原因を作ったのが誰なのか、その真の被害者は誰なのかを明らかにしてほしい。

誰が良いとか悪いとか、誰が加害者で誰が被害者とか責任は誰にあるかとかはっきりさせようとしたら角が立つ。もちろん曖昧に出来ない場合もあるし、明確にしたほうが良い場合もある。

但し、そういった場合は、徹底的に戦い、相手との絶縁・血みどろの結果になることも覚悟しなければならない。

韓国には、その覚悟があるのだろうか。

   *        *        *

戦争は70年前に終わり、講話条約も結ばれた。講話条約が結ばれたなら、それ以前のことは「無かったこと、終わったこと」にしないと、もういちど戦争が始まってしまう。

   *        *        *

自分の所属する集団(この場合は日本)に対して「罪を犯した」とか「謝罪せよ」と言い続ける集団に親近感を持てるだろうか。

個々人の韓国人に対しては(つきあいがある訳でもないので)特別な感情はない。但し、韓国や(日本人を拉致した)北朝鮮とは仲良く出来ないという感情をもってしまっている。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 新聞も当事者では? | トップページ | 仕事・人間・賃金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63620778

この記事へのトラックバック一覧です: 仲良く出来ない:

« 新聞も当事者では? | トップページ | 仕事・人間・賃金 »