« きっぱりした言葉 | トップページ | 争点隠しではあっても »

2016年6月12日 (日)

では、どうすれば?

では、どうすれば?

東洋経済:貧困者を安易にコンテンツ化してはならない 異様な容姿の奥に見え隠れする「本当の彼女」
http://toyokeizai.net/articles/-/121878?page=5

服装がだらしなく、不潔で臭いがする。行動も粗暴。これも貧困当事者取材でのアルアルだが、これにしても彼ら彼女らがだらしないからでも、人格が破綻しているからでもない。生い立ちから貧困の中にあり、衛生観念や基本的な生活習慣を身に付ける教育すら、ネグレクトな環境の中で与えられてこなかった結果だとすれば、どうか。

では、どうすれば良いのだろうか。

効果的な教育方法・指導方法があったとしたら、とっくに何処かのNGO団体が実践しているだろう。それに、貧困者であっても人間なのだから人権と自由がある。大人の人間の行動は、その背後にどんな事情があったにせよ、その人間のもので外から強制されるべきものではない。本人が教育や指導を望めば別だが、効果的な教育方法・指導方法があったとしても強制することはできない。

  *        *        *

それとも強制できるのだろうか。

  *        *        *

貧困の問題は、知れば知るほど(といってもニュースや雑誌、たまに新書レベルでしかないが)どうしようもなさが心をおおってしまう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« きっぱりした言葉 | トップページ | 争点隠しではあっても »

コメント

貧困で身なりが汚い → 周りからいじめられる → 綺麗に刷ればよい事を学ぶ → 親に金が無いからできないと言われる → きちんとした収入が得られるように頑張る 

という流れを、「イジメは駄目」と言って切ってしまったからではないか、と、ふと思った。 

投稿: ハマナス | 2016年6月13日 (月) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63765155

この記事へのトラックバック一覧です: では、どうすれば?:

« きっぱりした言葉 | トップページ | 争点隠しではあっても »