« なんだかなぁ~ | トップページ | 中国の味方がいない? »

2016年6月16日 (木)

沖縄に戦火ふたたび

沖縄に戦火ふたたび

しんぶん赤旗 主張:社会保障の争点 削減許さず拡充への転換こそ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-15/2016061501_05_1.html

日本の社会保障が危機なのは、国にお金がないからではありません。税金の使い方が間違っているからです。安倍政権は社会保障を痛めつける一方で、軍事費は4年連続で増額させるなど無駄と浪費を続けています。政治の姿勢を抜本的にかえることが急務です。

政治は結果責任です。平和を望んだ政策であっても結果として戦争になったのであれば、それは非難されるべき政策となります。

  *        *        *

共産党は軍事費を削減すべきと主張しているようです。いまの国際状況で日本が軍事費を減らしたらどうなるでしょう。中国の膨張・増長がますます激しくなるでしょう。つまり、沖縄に現状以上に中国の圧力がかかってきます。

場合によっては戦争になるかもしれません。戦争は弱い者に対してしかけるものだから、日本が弱くなれば、戦争をしかけられる可能性は高くなります。そして、中国にいちばん近いのは沖縄です。

  *        *        *

日本共産党の政策は、沖縄に戦火をもたらす可能性を高めるものです。幸いにして政策実現の可能性は(政権を獲得する可能性は)極めて低いのですけれど。

  *        *        *

日本共産党の安全保障の政策に賛成する方々は、動物としての人間を理解していないか、沖縄なんてどうでも良いと思っているのか、どちらかでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« なんだかなぁ~ | トップページ | 中国の味方がいない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63785077

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄に戦火ふたたび:

« なんだかなぁ~ | トップページ | 中国の味方がいない? »