« アメリカの移民問題に学ぶべきことは | トップページ | 同化と言っても »

2016年7月15日 (金)

密告と内部告発

密告と内部告発

しんぶん赤旗:自民党の“密告のすすめ” 文科相が理解示す
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-14/2016071401_04_1.html

自民党がホームページで、学校での「政治的中立性を逸脱した」実例について情報提供を呼びかけていることについて、馳浩文部科学相は12日、閣議後の記者会見で「党として、たぶん実態がどういうものか分からず、(把握するには)どうしたものか、と考えた中の一案だ」とのべ、“密告のすすめ”と批判されているやり方について理解を示しました。

共産党は「密告」と表現していますが、「内部告発」とも言えます。「内部告発」というと正義というイメージがありますが「密告」というと暗いイメージがあります。行為としては同じなのに言葉のイメージはちがう。

  *        *        *

相手の言葉の使い方で気持ちが判ります。共産党は学校を聖域としたいのでしょう。あるいは自民党を悪の手先のように思っている。

  *        *        *

しんぶん赤旗は共産党の機関紙ですから中立であることは求められません。しかし、言葉遣いでイメージを植え付けようとはしています。共産党の支持者は、それに気がついたうえで支持しているのでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« アメリカの移民問題に学ぶべきことは | トップページ | 同化と言っても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/63917278

この記事へのトラックバック一覧です: 密告と内部告発:

« アメリカの移民問題に学ぶべきことは | トップページ | 同化と言っても »