« 気持ちと能力 | トップページ | 節約を否定していては »

2016年8月25日 (木)

どうやって?

どうやって?

中日新聞 社説:北朝鮮の軍拡止めねば 日中韓外相会談
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2016082502000114.html

日本と中国、韓国の外相会談を挑発するかのように、北朝鮮がミサイルを発射した。日中韓は利害を超え、東アジアの危機に対処しなくてはならない。

北朝鮮は日本海に向けて潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)一発を発射、約五百キロ飛行し日本の防空識別圏内に落下した。四月には三十キロの飛行だったが、技術向上を見せつけた。

「北朝鮮の軍拡止めねば」、いえ、そのとおりなんですけど、どうやって、ですか?

  *        *        *

1990年代から北朝鮮は、度々、弾道ミサイルの発射実験を行っています。また、2006年以来、北朝鮮は数度の核実験を行っています。ミサイル発射実験を行う度に国際的非難を受けてきました。経済制裁も受けています。

10年~20年に渡って、北朝鮮は非難や制裁を受けていますが、北朝鮮は軍拡を止めません。ついでに言うと、非難や制裁ではなく融和策の時期にも北朝鮮は軍拡を続けていました。

「北朝鮮の軍拡止めねば」、いえ、そのとおりなんですけど、どうやって、ですか?

  *        *        *

北朝鮮の軍拡(ミサイル技術の向上、核兵器の製造など)を止められない場合の政策が必要なのではないでしょうか。

「止めなければならない!」と拳を振り上げても、威勢よく叫んでも、実際に止められなければ、意味がありません。止めるための努力を否定するつもりはありませんが、止められない場合の政策、その政策についての議論が必要なのではないかと思います。

「止めなければならない!」と叫んで満足して思考停止していてはなりません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 気持ちと能力 | トップページ | 節約を否定していては »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64107194

この記事へのトラックバック一覧です: どうやって?:

« 気持ちと能力 | トップページ | 節約を否定していては »