« だから? | トップページ | 「心の中」を処罰する? »

2016年9月25日 (日)

難民受け入れ

難民受け入れ

日本経済新聞 社説:難民問題への取り組みが問われている
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO07605030V20C16A9PE8000/

シリアなどの紛争地域から逃れた難民や、経済的理由から国境を越えてくる移民に国際社会はどう対処すべきか。各国首脳が集う国連総会を機にニューヨークで開いた国際会議は、問題の根深さを改めて示した。

内戦などが原因の難民や避難民は世界で6500万人にのぼり、難民が滞在する国の負担も増している。支援強化は喫緊の課題だ。



シリア難民の留学生受け入れは前向きな一歩ではあるが、人数が限られる。このまま日本は、お金は出すが難民受け入れに消極的な国という印象を与え続けるのか。それとも、もっと受け入れる方針に転じるのか。早急に議論を深めるべきだろう。

人間は知性や文化でもって人間になる。そして、その文化で社会を形成する。様々な現象、幸福や不幸も文化によって引き起こされる。

いま難民のなっている地域の社会の文化、これを難民を受け入れた社会に持ち込んだらどうなるだろうか。まずは、受け入れ側との文化的衝突が起きるだろう。それは暴力的なものになるかもしれない。

仮に、難民のもたらした文化が定着し支配的な文化になったらどうなるだろうか。それは難民を産み出す文化(産み出した文化)だ。移民先の場所から再び難民が出るようになるだろう。

  *        *        *

難民を受け入れるなら、難民の持っている文化(宗教や風俗)を捨てさせねばならない。そして受け入れ側の文化に同化させなければならない。

日本が難民を受け入れるなら、日本の文化に同化することを求めるべきだ。それが難民にとって難しいものであったとしても。

それが出来ないのであれば、お金だけして難民受け入れに消極的な国という印象をもたれる方が、よっぽどマシだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« だから? | トップページ | 「心の中」を処罰する? »

コメント

現にドイツでは、難民があふれてしまったことから、ロシアへ逃げようとする人が出ましたな。

投稿: DUCE | 2016年9月25日 (日) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64252274

この記事へのトラックバック一覧です: 難民受け入れ:

« だから? | トップページ | 「心の中」を処罰する? »