« ロボット兵器は止められないだろう | トップページ | 寛容と多様性を進めて、どんな国になる? »

2016年9月 3日 (土)

平和の価値は10万円?

平和の価値は10万円?

東京新聞:安保法は「違憲」 県内弁護士有志ら損賠求め集団提訴へ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201609/CK2016090202000171.html

安全保障関連法は違憲で、不安の中で生活を余儀なくされて精神的な苦痛を受けたなどとして、県内の弁護士有志らは、国に対して一人当たり十万円の損害賠償を求める集団訴訟を前橋地裁に起こすことを明らかにした。県内在住者を含め原告となる委任状は八月三十一日時点で計七十三人分集まっており、弁護団は早ければ十二月までに提訴する。



訴状では、集団的自衛権の行使を容認した安保関連法により、憲法が保障する平和的生存権や人格権などが侵害されたなどと訴える方針。広く空襲体験者や教育関係者、若者らに原告になってもらい、それぞれの立場から具体的な権利侵害を明らかにするという。

政治的側面を持った裁判だし要求する損害賠償額と実際の価値が同じとは思いませんが、平和的生存権が10万円ですか。

平和の価値は10万円っと。

  *        *        *

誰かが「10万円あげるから、我慢しなさい」って言ったらどうなるのかしら。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ロボット兵器は止められないだろう | トップページ | 寛容と多様性を進めて、どんな国になる? »

コメント

彼ら的には主張する事は立派だと思っているのでしょうが、10万円の要求があっては、はたから見れば、単なるゆすり集りの類としか見られず、かえっひろく支持を得られる事などないでしょう。

投稿: DUCE | 2016年9月 4日 (日) 05時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64149188

この記事へのトラックバック一覧です: 平和の価値は10万円?:

« ロボット兵器は止められないだろう | トップページ | 寛容と多様性を進めて、どんな国になる? »