« 蓮舫さんの国籍問題と民進党の実務者能力 | トップページ | お金を出せば良いですよ »

2016年9月 7日 (水)

共謀罪

共謀罪

河北新報 社説:「共謀罪」再提出へ/監視社会につながる悪法だ
http://www.kahoku.co.jp/editorial/20160906_01.html

実行行為が何もないまま、「共謀」や「準備」だけで膨大な数の犯罪を摘発できるようになってしまう。その行き着く先は、人権やプライバシーを顧みない暗い監視社会ではないのか。

共謀罪はこれまで、国会で議論されるたびに重大な問題点を指摘されてきた。さまざまな論点を抱えているが、例えば「居酒屋で同僚と『あの上司を殺そうか』と話しただけで罪になるのか」と批判されたいきさつもある。

そうなったらたまったものでないが、共謀の事実が認められれば犯罪行為とみなされて不思議はない。理屈の上ではそうなる。「ただの冗談。実行するはずがない」と言い訳したところで、犯罪成立には何ら影響を及ぼさないことになりかねない。

警察の捜査はどうあるべきかとか、刑罰の程度はどの程度が適切かという問題はあるけれど、誰を殺そうかと話したりすることが悪いことではないとは言えないと思う。

「『居酒屋で同僚と『あの上司を殺そうか』と話しただけで罪になるのか』と批判されたいきさつもある」

いや、具体的に想像してみよう。自分の同僚が誰かを殺す相談をしていて何も感じないのだろうか。自分であれば不快であり不安なのだけれど。

  *        *        *

監視社会の恐怖や警察の暴走の危険とかが理解できない訳ではない。しかし、特定秘密保護法のときの批判が、あまりにも大袈裟だったことなどを考えると、共謀罪の批判についても、いまいち批判する側の言葉をまともに受け取ることもできないのだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 蓮舫さんの国籍問題と民進党の実務者能力 | トップページ | お金を出せば良いですよ »

コメント

テロや殺人を、事件が発生してからで良いだろうという違憲を言うやつは、自分が既に犯罪発生を容認していることに気付くべきだよね。 事件が起こらない社会にして欲しいと何故思わないのか? 居酒屋で上司を殺したいと言うやつが逮捕されたほうが、良い社会だろうに。 

投稿: 北極熊 | 2016年9月 7日 (水) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64169277

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪:

« 蓮舫さんの国籍問題と民進党の実務者能力 | トップページ | お金を出せば良いですよ »