« 戦前と戦後の類似点 | トップページ | 援助が成功したからこそテロになる場合も »

2016年9月10日 (土)

相手も人間

相手も人間

しんぶん赤旗:主張 この秋のたたかい 暴走ストップ 共同さらに広げ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-09-09/2016090901_05_1.html

海外に派遣する自衛隊に新任務を与える訓練の開始など戦争法の具体化、沖縄での米軍新基地建設のごり押し、「共謀罪」の再燃、医療・介護保険改悪の提案など、安倍晋三政権が参院選後、民意無視の暴走を加速しています。今月召集予定の臨時国会では、環太平洋連携協定(TPP)の承認案や労働法制改悪などを推し進めようとしています。参院選では争点をごまかしておいて、選挙が終われば悪政を国民に押し付ける―。こんな「だまし討ち」は許されません。暴走ストップへ国民的たたかいをこの秋大きく発展させるときです。

しんぶん赤旗に限らないけれど、戦う相手も人間だということを忘れていないか?と聞きたくなる場合がある。例えば、しんぶん赤旗が戦っている相手である安倍さんや自民党のみなさんが人間であることには疑いようがない。しかも、同じ日本国民だ。だけど、しんぶん赤旗の記事を読んでいると、特に「たたかい」をよびかける記事をよんでいると、しんぶん赤旗は安倍さんを悪魔か何かのように思っているのではないか?と感じてしまうときがある。

  *        *        *

人間には「都合」がある。戦いでは、相手の都合をより正しくより深く読んだ側が勝つ。しかし、相手を理解不能な悪魔か何かのように思ってしまうと、相手の都合を読むなんてことは出来ない。

  *        *        *

たたかっている相手、敵もまた人間であることを忘れないようにしたいものだ。非難し、傷つける場合もあるだろうけれど、それでも人間であることを忘れないようにしたい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 戦前と戦後の類似点 | トップページ | 援助が成功したからこそテロになる場合も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64182025

この記事へのトラックバック一覧です: 相手も人間:

« 戦前と戦後の類似点 | トップページ | 援助が成功したからこそテロになる場合も »