« 受け入れておいて、排除するくらいなら | トップページ | 同調圧力 »

2016年9月21日 (水)

大丈夫か?アメリカ

大丈夫か?アメリカ

NEWSWEEK:ニューヨーク連続爆発事件、大統領選への影響は?
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2016/09/post-863_2.php

一方、現在は大統領選の最中で、トランプは早速「(テロとの戦いの)事態は益々悪化している」とコメントしています。一方のヒラリーは、このトランプの発言を受けて「危険なレトリック」だと非難、「迅速な展開にはFBIと警察の努力が奏功した」と語っています。

さらに犯人逮捕があった夜には、トランプは「イスラム教徒の一斉取締りを行う」と言明しています。インタビューをしていたFOXニュースの著名な「保守派キャスター」であるビル・オライリーは呆れ顔で「どうやってやるんですか?」と追及したのですが、トランプは「イスラエルがプロだから、イスラエルのノウハウでやる」と息巻いていました。

イスラエルとアメリカは友好国だけれど、イスラエルが(イスラエルの公安、情報部門が)ノウハウを簡単に教えるだろうか。あるいは、そのイスラエルだって国内でのテロを完全に抑え込んでいるわけではない。ノウハウの存在(有効性)すら怪しい

「イスラエルのノウハウでやる」って言っても、実現可能性は低い。

  *        *        *

トランプさん、イスラエルは友邦だけど他国だよ。ビジネスに例えるなら、親密な取引相手であっても「他社」だよ。「他社」がノウハウを簡単に教えてくれると思うかい?

  *        *        *

しかし、「イスラム教徒の一斉取締りを行う」のは派手で、しかも、民衆の本能的な安全への欲望を満足させる。口先だけで良いなら良い答えだ。

  *        *        *

トランプさんって、勢い良いし民衆の望んでいることを言うことも出来る。だから扇動家としては優秀だ。しかし、政策に実現性がなくては、どうにもならない。そんな人間が2大政党の片方の大統領候補で、それなりに当選の可能性があるということは、どういうことだろうか。

アメリカは民衆の教育を間違えたのだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 受け入れておいて、排除するくらいなら | トップページ | 同調圧力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64234202

この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫か?アメリカ:

« 受け入れておいて、排除するくらいなら | トップページ | 同調圧力 »