« タブーなき場所での禁止事項 | トップページ | 中国の憲法上の制約により »

2016年10月 1日 (土)

除名しないので

除名しないので

毎日新聞 社説:ハンガリー 自国エゴの連鎖が怖い
http://mainichi.jp/articles/20161001/ddm/005/070/111000c

中東などからの難民を分担して受け入れようとする欧州連合(EU)の「割り当て」政策を受け入れるべきか。東欧のハンガリーであす行われる国民投票は、欧州統合の基盤を掘り崩す危険性をはらんでおり、その行方が懸念される。



ハンガリー国民投票の結果は、他の欧州諸国の反EU極右勢力を勢いづける可能性もある。自国の主張を通すために、法的根拠の乏しい国民投票が各国で乱用されるようになれば、EUの結束は乱れ、難民政策にとどまらず、あらゆる統一政策が立ちゆかなくなる恐れもある。

EUと加盟各国首脳は、こうした「自国エゴ」の連鎖を食い止めなければならない。ハンガリーには、EUに加盟した当時の理想と気概をもう一度、思い起こしてほしい。

EUが存続したいのであれば、ハンガリーのようなEUの決定に従わない国を罰したり除名することが出来なければならない。

  *        *        *

組織においては、違反があれば罰したり強制力で従わせたりすることが出来なければならない。でなければ、我侭なメンバーがやりたいほうだいになってしまう。そしてEUには除名の規程もないし強制力も持っていない。

ハンガリーは、やりたいほうだいの事をすることが出来る。

  *        *        *

ハンガリーのような国に対処するためには、強制力か除名かが必要だけれど、それを持とうとすると、それはEUが「超国家」として振る舞う事とおなじことで、各国のアンチEU勢力が指摘していること(EUが自国を支配する。自国の上位の存在になろうとしている)そのままになってしまう。

  *        *        *

EUが、このまま継続する為には、我侭な国が出てこないことが必要だが、多数の国家&長期間という条件では、必ず我侭な国が出てくる。

つまり、EUがこのまま継続することは困難だと言うことだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« タブーなき場所での禁止事項 | トップページ | 中国の憲法上の制約により »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64282049

この記事へのトラックバック一覧です: 除名しないので:

« タブーなき場所での禁止事項 | トップページ | 中国の憲法上の制約により »