« ノーベル賞受賞に思う | トップページ | 死を待つ人々の家 »

2016年10月 5日 (水)

1年持たなかったか?

1年持たなかったか?

朝日新聞:元慰安婦への「おわびの手紙」、韓国内で焦点化
http://www.asahi.com/articles/ASJB4543YJB4UHBI026.html

元慰安婦らに対する安倍晋三首相の「おわびの手紙」を求める韓国内の声に、韓国政府が対応に苦慮している。安倍首相は3日、「毛頭考えていない」と一蹴。韓国外交省報道官の4日の記者会見では、この発言に対する質問が集中し、説明に追われた。



韓国政府としても、日韓合意に首相の手紙といった措置が明記されていないことから、実現の難しさは理解している。とはいえ、合意自体への反対論が依然根強い中で、「首相の手紙」によって理解が広がることにつながらないかとの期待がある。また安倍首相が手紙を出すかどうかが、韓国内で焦点化しつつあり、難しい対応を迫られている。

仮に安倍首相が「手紙」を出すと決めたら、次に問題になる(問題にする?)のは内容・言葉
とその解釈でしょう。簡単に出せる、出したら終わりと言うものではありません。

だから(簡単に)出すことなんて出来ないし、出すべきでもありません。

  *        *        *

しかし、わざわざ何で言うかな?と思ったら、国会で民進党から質問があったからのようです。

朝鮮日報:慰安婦:「毛頭考えてない」 安倍首相発言に韓国ネットで怒り爆発
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/04/2016100400428.html

これは、安倍首相が同日、野党・民進党の小川淳也議員が「日本側から元慰安婦におわびの手紙を送る可能性があるのか」と質問したのに対し、「われわれ、毛頭考えていないところでございます」と答えたものだ。

なんで、質問するかな?
「考えていない(≒出さない)」と答えるだろうし、そう答えたら韓国政府が困った立場になることぐらい判らないのかな?

放置しといた方が問題にならないことってあるでしょうに。

  *        *        *

昨年末の「最終的かつ不可逆的な解決」は1年持たなかったのかな?

今後の経緯をみないと判りませんけれど。

  *        *        *

日本も韓国も民主国家です。民主国家では政府は国民の感情を無視できません。そして他人の(他国民の)感情は、どうこう出来るものではありません。

つまり、韓国は延々と日本を非難し続けるだろうと言うことです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ノーベル賞受賞に思う | トップページ | 死を待つ人々の家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64301646

この記事へのトラックバック一覧です: 1年持たなかったか?:

« ノーベル賞受賞に思う | トップページ | 死を待つ人々の家 »