« 反米反戦ですか? | トップページ | 民主国家じゃないんで »

2016年11月29日 (火)

言論の自由を認めないのが立憲主義?

言論の自由を認めないのが立憲主義?

北海道新聞 社説:立憲主義 順守が論議の大前提だ
http://dd.hokkaido-np.co.jp//news/opinion/editorial/2-0094252.html

自民党を代表して意見表明した上川陽子氏は「立憲主義に反するといった抽象的な言葉のみで、豊かな憲法論議が閉ざされることがあってはならない」と述べた。

憲法論議の意義は認めるとしても、政治が憲法に従う立憲主義の原則はその大前提だろう。決して抽象的な言葉にとどまらない。

これに限らず自民党の主張には、国民が権力を縛るはずの憲法を、逆に政権に都合良く使おうとしているとの疑念が拭えない。

豊かな憲法論議を望むなら、まず最大の障害となっている自民党の改憲草案を撤回してはどうか。

「撤回」って具体的にどんなこと?

  *        *       *

自民党の憲法草案は、憲法審査会に提出されていませんよね。まだ、自民党という政党の意見・文書にとどまっています。それを撤回しろという要求は、そんな考えは私的な領域であっても許されないということですよね。

こわいよね。憲法審査会などの公的な場、自民党も民進党などの多くの立場で議論している場所から引っ込めるように要求するなら、まだ判るけれど、それでも多様な意見を封殺する行為ではあるけれど、私的な領域、自民党の内部で議論されただけのものまで、撤回しろって要求するんだから。

  *        *       *

私的な領域の考えや提案にまで、撤回を要求するのが立憲主義なのでしょうか。

狭量にすぎませんか?

権力者が(強い立場の人間が)こんな考えだったら、独裁政治になりませんか?

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 反米反戦ですか? | トップページ | 民主国家じゃないんで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64557967

この記事へのトラックバック一覧です: 言論の自由を認めないのが立憲主義?:

« 反米反戦ですか? | トップページ | 民主国家じゃないんで »