« 原発事故への対策は出来ていない | トップページ | 国民に憲法を決める権利があるか? »

2016年11月19日 (土)

こう言うしかないので

こう言うしかないので

産経新聞:民進党・蓮舫代表「何をもって信頼できるのか? 詳しく説明する義務」と注文
http://www.sankei.com/politics/news/161118/plt1611180013-n1.html

民進党の蓮舫代表は18日午前の参院議員総会で、安倍晋三首相が訪問先の米ニューヨークでトランプ次期米大統領と会談したこと関して「首相は会談後、『信頼できる指導者だと確信した』と発言された。何をもって信頼できるのか。ぜひ詳しく説明してほしい」と注文を付けた。

だって、信頼できない指導者だ、なんて言えるわけないじゃん。仮に、信頼できないとかバカだとか思ったとしても、そういうことは内々では話している(内部では情報共有している)だろうけれど、みんなの前では「信頼できる指導者だ」と言うものでしょう。

だって、そんな事を言えばカドが立つし、今後の交渉に悪影響がでてしまいますから。

  *        *       *

蓮舫さんも政治家として経験がありますから、このあたりの事は知っているでしょう。「何をもって信頼できるのか」なんて質問しても、まともな答えが返ってこないことは承知しているはずです。

では、なぜ、蓮舫さんは、こんなことを言うのでしょうか?

この質問が受ける人達がいて、その人達に向かってのパフォーマンスでしょう。

しかし、どんな人達がこんな質問に拍手を送るのでしょうか?

とにかく安倍さんを悪く思いたい人達でしょうか? それとも。トランプさんを悪く思っていて、本音と建前の交渉が出来ない人達でしょうか?

なんだか先入観にとらわれていて頭が悪そうな感じがしますが、私の偏見でしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 原発事故への対策は出来ていない | トップページ | 国民に憲法を決める権利があるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64512398

この記事へのトラックバック一覧です: こう言うしかないので:

« 原発事故への対策は出来ていない | トップページ | 国民に憲法を決める権利があるか? »