« 他国の宗教的シンボルを攻撃すること | トップページ | マイナスのことを隠した議論は信用できない »

2016年12月13日 (火)

解散して欲しくないのかな?

解散して欲しくないのかな?

47NEWS:首相の解散権を問題視 憲法学者ら「再検討を」
http://this.kiji.is/180979781423431687?c=39546741839462401

憲法学者らでつくる「立憲デモクラシーの会」は12日、最近の日本の議会政治が本来の姿から離れていると指摘した上で、首相による衆院の解散権について「議院内閣制の下では行政権に自由な解散権があるわけではない。長年疑われることのなかった解散権の慣行の是非を改めて検討対象とする必要がある」とする声明を出した。

声明はまず、昨年の安全保障関連法から最近の環太平洋連携協定(TPP)関連法、カジノ法案などで「強行採決」が相次ぎ「議会政治の劣化は目を覆うしかない状況」と主張。

議会政治が劣化しているかどうか、私には判りません。けれども、政党支持率を見たら、強行採決している側が支持されているように見えます。

  *      *      *

こういうことを言うって事は、野党は解散して欲しくないのかな?そんでもって、次の解散の時に「憲法違反の解散だ!」と抗議するのな?

  *      *      *

政府を批判するだけでは多数派にはなれないよ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 他国の宗教的シンボルを攻撃すること | トップページ | マイナスのことを隠した議論は信用できない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64618672

この記事へのトラックバック一覧です: 解散して欲しくないのかな?:

« 他国の宗教的シンボルを攻撃すること | トップページ | マイナスのことを隠した議論は信用できない »