« 平穏な再起動 | トップページ | 解散して欲しくないのかな? »

2016年12月12日 (月)

他国の宗教的シンボルを攻撃すること

他国の宗教的シンボルを攻撃すること

朝日新聞:神社のキツネ像を壊した容疑、韓国籍の男逮捕 先月入国
http://www.asahi.com/articles/ASJDC4695JDCUGTB118.html

10日には泉崎村の寺や白河市の神社でも地蔵など計9体が壊されているのが見つかった。福島県内では12月上旬から、福島、郡山、須賀川、白河の4市内で、地蔵など約100体が壊される被害が出ており、県警がチョン容疑者との関連性を調べている。

他国の宗教的シンボルを攻撃することは、最悪の場合、殺人や戦争につながりなねないのだけれど、そういう自覚はあるのだろうか。

  *        *       *

自分としては韓国や韓国人の常識を疑うとともに、ちょっと嫌いというか警戒しなければと思いました。

  *        *       *

触らぬ神に祟りなし。他人、他国の宗教は尊重(取扱い注意)でなくちゃ。どこに地雷があるか判らないんだから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 平穏な再起動 | トップページ | 解散して欲しくないのかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64614559

この記事へのトラックバック一覧です: 他国の宗教的シンボルを攻撃すること:

« 平穏な再起動 | トップページ | 解散して欲しくないのかな? »