« 日本の野党と欧米のポピュリスト政党の共通点 | トップページ | 討論の形骸化と脱民主主義と漢字クイズ »

2017年1月17日 (火)

他の罪とどうちがうの?

他の罪とどうちがうの?

北海道新聞 社説:「共謀罪」提出へ 危険な本質は変わらぬ
http://dd.hokkaido-np.co.jp//news/opinion/editorial/2-0106039.html

しかし捜査機関の恣意(しい)的な解釈を許し、個人の内心や思想が処罰対象となりかねない危険性は変わらない。法案提出に反対する。

法案の危うさの1例として専門家は、銀行でお金を引き出しただけで逮捕される恐れを挙げる。

お金を引き出す目的」という内心を、捜査機関が「テロの資金調達のため」とみなせば、準備行為の容疑として成立してしまう可能性がある。本当の目的は生活費だったとしてもである。

事実ではない理由、無実の罪によって逮捕されたりする場合は、残念ながらある。捜査当局の故意か間違いかは判らないが。

  *        *        *

銀行口座から生活費をおろす行為が誤解されることを心配するのは理解できるけれど、同程度の誤解は他の罪でも起こり得ることだ。共謀罪が他の罪に比べて危険である理由にはならないと言うことだ。

  *        *        *

今度は「銀行からお金をおろしたら逮捕される」というデマが流行るのかな?

  *        *        *

共謀罪が危険であるとの言説は多いけれど、自分は説得されていない。引用した社説のような、どうも納得できないものばかりだ。本当に危険なら反対したいので、是非、説得してもらいたいものだと思っている。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 日本の野党と欧米のポピュリスト政党の共通点 | トップページ | 討論の形骸化と脱民主主義と漢字クイズ »

コメント

警察の恣意的な解釈と言うが、逮捕後に起訴されて有罪になるという自信が無ければ、相しないだろうから、生活費のために預金を引き出して逮捕されるには、それ以外に十分にテロリストである証拠がある場合だよね。 
犯罪の意図を全く持っていない一般人が逮捕される可能性について、不安をあおっている共産党やら、朝日、毎日、北海道新聞のような輩は、本当にけしからん。 
もともと、治安維持法は、必要なものだよ。 

投稿: 北極熊 | 2017年1月17日 (火) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64773294

この記事へのトラックバック一覧です: 他の罪とどうちがうの?:

« 日本の野党と欧米のポピュリスト政党の共通点 | トップページ | 討論の形骸化と脱民主主義と漢字クイズ »