« シンボル化 | トップページ | 日本の「メリル・ストリープ」は誰?(あるいは何か?) »

2017年1月22日 (日)

尊敬を感じない

尊敬を感じない

中日新聞 社説:首相施政方針 同盟を不変とする誤り
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2017012102000117.html

首相が指摘したように、テロ、難民、貧困、感染症など深刻さを増す世界的な課題の解決こそが、日本が積極的にすべき非軍事分野の貢献である。

その貢献に力を与えるのが、戦後日本の平和国家としての歩みに対する国際社会の高い評価と尊敬だろう。平和主義こそ、ぶれてはならない日本の軸であり、不変の原則だ。日米「軍事同盟」への過度の傾斜が、日本の外交力をそぐことに留意すべきである。

「国際社会の高い評価と尊敬」

ごめん、尊敬されているって感じたことが無いのだけれど、特に中国や韓国からは、日本は戦争を好む国だという非難を浴びているような気がするのだけれど。

  *        *        *

「国際社会の高い評価と尊敬」って、もしかして、ただの思い込みじゃないでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« シンボル化 | トップページ | 日本の「メリル・ストリープ」は誰?(あるいは何か?) »

コメント

非軍事的な援助はありがたがり、軍事的な援助となったら一転して迷惑がる。仮にそんな国があったとしたらどんな国なのでしょうか。
大抵の国ならば、軍事的な援助を受ければありがたがり、その敵側にとっては迷惑と感じるでしょう。そして普段から日本に対して好意的な感情を持っていない国こそ、万事にわたって日本の軍事行動に関して迷惑がると言う事に他なりません。


投稿: DUCE | 2017年1月23日 (月) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64793502

この記事へのトラックバック一覧です: 尊敬を感じない:

« シンボル化 | トップページ | 日本の「メリル・ストリープ」は誰?(あるいは何か?) »