« よろこんでいるのは自民党 | トップページ | 人間の限界を知るべき »

2017年1月29日 (日)

見直すべきは

見直すべきは

日本経済新聞:鹿児島知事、原発の避難計画「見直す」 川内の訓練終え
http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC28H20_Y7A120C1ACW000/

鹿児島県などは28日、九州電力川内原子力発電所(同県薩摩川内市)の重大事故を想定した原子力防災訓練を実施した。三反園訓知事は県庁での災害対策本部会議に参加し、訓練も視察。「様々な反省点、改善点を踏まえて避難計画の見直しなどを行う。違う内容を含む大規模な訓練をし、県民の安心安全のために今後も万全を期したい」と報道陣に語った。

避難訓練をするなとは言いませんが、努力の方向が(優先度が)間違っているのではないでしょうか。

  *        *        *

福島原発事故の教訓によると漏洩した放射能(放射性物質)での健康被害は大きくはありません。福島原発では事前に避難訓練などはなく混乱があり漏洩した放射性物質が濃い方向へ逃げた方もあったようですが、それでも健康被害は出ていません。

対して、ストレスによる自殺や放射能に対する無理解からのイジメは起きています。

  *        *        *

被害の出ている方の対策をおざなりにして、被害の出ていない方への対策をするのは間違っています。放射能を「正しく怖がる」こと、正確な知識の普及、被害の程度への知識こそが求められているのではないでしょうか。

  *        *        *

被害はたいしたことない、って言うと様々方向から感情的な反発があるのは判るし、政府が広報や啓蒙に消極的なのもそのせいだろうけれど、国民の被害を小さくすることが政府の役割ならば、やるべきことはやってもらいたい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« よろこんでいるのは自民党 | トップページ | 人間の限界を知るべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64822734

この記事へのトラックバック一覧です: 見直すべきは:

« よろこんでいるのは自民党 | トップページ | 人間の限界を知るべき »