« 被爆2世の健康被害 | トップページ | 最初はね »

2017年2月19日 (日)

民主党や民進党の実績を見ていると

民主党や民進党の実績を見ていると

BLOGS:それでもガンバレ蓮舫、怯むな蓮舫、踏ん張れ蓮舫!!
http://blogos.com/article/210843/

私たち一般の生活者にはなかなか本当のことが分らないから、専門家の皆さんが口を揃えて、脱原発は難しいと言えば、内心不安に思いながら、そうかなあと無理に自分を納得させている。

野党第一党の民進党が自信を持って、30年脱原発に向かって動く、と宣言してくれれば、お、上手く行くのかな、いい方法があるのかな、ぐらいの感想は持つはずである。

いや、いままでの民主党や民進党の実績を知っていると「お、上手く行くのかな、いい方法があるのかな」ではなくて、「あぁ、また出来もしないことを言っているな」と思われるだけではないでしょうか。そして、労組などの支持者のうち現実主義的な人間が離れてゆき、現実を見ない教条主義的な人々だけが残るでしょう。

  *         *       *

民進党は政権を獲れないと思っている。なぜなら、自民党と明確な対立軸を作らなければ、マスコミ受けしない。マスコミ受けしないと報道してもらえないから忘れられてしまう。そして、明確な対立軸、たとえば日米安保や原発政策での明確な対立軸を作ろうとすると、それは非現実的なものになってしまう。普天間が良い例だ。

では、対立軸を作ろうとしなければ、つまり現実的な政策で競争しようとしても、実務に関われない野党では、経験を積むことができない。結果、現実的な政策では自民党に勝てない。たまに、良いアイデアを出しても自民党にパクられてしまう。

  *         *       *

自分としては、「自信を持って、30年脱原発に向かって動く、と宣言」してくれることを望んでいる。いまのままのグダグダの民進党が存在するよりは滅びてしまった方が良いようなきがするから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 被爆2世の健康被害 | トップページ | 最初はね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64911820

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党や民進党の実績を見ていると:

« 被爆2世の健康被害 | トップページ | 最初はね »