« 安全・安心と移民難民 | トップページ | 社説からのイメージ »

2017年2月14日 (火)

民進党のことですか?

民進党のことですか?

レコードチャイナ:セヌリ党がまた改名、なぜ韓国の政党は離合集散と改名を繰り返すのか―米華字メディア
http://www.recordchina.co.jp/a163715.html

韓国において政党の改名は日常茶飯事とも言える。最大野党の「共に民主党」も2000年以来、「新千年民主党」「民主党」「開かれたウリ党」「大統合民主新党」「統合民主党」と離合集散と改名を繰り返してきた。

政党名の頻繁な変更という韓国の“伝統”はどのようにして生まれたのか。根本的な理由は政治エリートが大局観と国家の大義に殉ずる気持ちに欠けている点にある。そのため派閥抗争にあけくれ離合集散と離合集散を繰り返すのだ。走馬灯のようにくるくると変わる改名ゲームに明け暮れているばかりで、国民が望む実益は何ももたらさない。この繰り返しが続くなか、韓国国民の政治に対する信頼は失われていったのだ。

おもわず、「民進党のことですか?」と思ってしまいました。

  *       *      *

離合集散して悪いとは言わないけれど、目先の名前を変えては同じような事をしていては(やってる人が変わらないのだから、同じような事をするよね)評判悪くなってしまいます。そして、また離合集散をくりかえす。

韓国ほど激しくはありませんが、似ています。

  *       *      *

民進党は何がしたいのでしょうか。共産党のような明確な主義主張は、民進党にはありません。故に、民進党は実務能力で自民党に勝つしか選挙に勝つ方法はありません。しかし、野党では実務に関われません。このままでは民進党は空理空論と非難を繰り返すばかりでしょう。そして、衰退してゆくでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 安全・安心と移民難民 | トップページ | 社説からのイメージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64891042

この記事へのトラックバック一覧です: 民進党のことですか?:

« 安全・安心と移民難民 | トップページ | 社説からのイメージ »