« これがオスプレイなら | トップページ | 革命の高揚は理解できるけれど »

2017年2月 1日 (水)

入国禁止、世論の支持

入国禁止、世論の支持

毎日新聞:反トランプ、足元で 入国禁止に国務省・党・産業界
http://mainichi.jp/articles/20170201/ddm/003/030/153000c

一方でトランプ氏は、周知期間なく大統領令を施行したことで混乱したとの指摘に「1週間前に通知したら、悪者たちがその間に押し寄せるではないか」と反論。また、イエーツ司法長官代理を即刻解任するなど、強気の姿勢を崩していない。背景には保守層を中心とした根強い支持がある。

保守系の米世論調査機関ラスムセンは30日、大統領令による難民受け入れの停止措置を57%が支持、反対は33%にとどまるとの調査結果を発表した。7カ国へのビザ発給停止措置についても、ほぼ同様の結果だった。大統領選期間中に実施した昨年8月の同社の調査では、トランプ氏の移民排斥の訴えに賛成と回答した人は59%で、トランプ氏支持の状況に「ほぼ変化がない」と分析している。

トランプ大統領の入国禁止命令について多くの非難、デモや抗議声明があることが報道されています。しかし、一方で世論は入国禁止を支持しているようです(「保守系の」世論調査機関というのが気になりますが)。

  *        *        *

大きな声をだすことの出来る人々、メディアや有識者や大企業の経営者、あるいはデモする余裕のある方々、こういった方々は反対している。一方、民衆は支持しているとしたら、それは何を意味するのでしょうか。

私達が見ている世界、メディアが伝える世界は何なのでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« これがオスプレイなら | トップページ | 革命の高揚は理解できるけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64836022

この記事へのトラックバック一覧です: 入国禁止、世論の支持:

« これがオスプレイなら | トップページ | 革命の高揚は理解できるけれど »