« じゃあ、元寇の賠償から | トップページ | 撤収には反対しないが(どちらかと言えば賛成だが) »

2017年2月10日 (金)

何故なのか?の掘り下げが足りません

何故なのか?の掘り下げが足りません

福井新聞社 論説:「共謀罪」混迷 金田法相には荷重すぎる
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/editorial/114778.html

ところが、野党が「計画段階で処罰するなら共謀罪と変わらない」と指摘し、現行法でテロに対処できない理由や一般人が処罰されない根拠をただしても「法案を検討中だから」と逃げている。過去の政府見解との整合性も問われる上、準備行為が具体的に何を指すのかも定かでない。

法案は憲法が保障する表現の自由や基本的人権を侵しかねない重大な問題を内包している。またぞろ数の論理と強権的な手法で法案を押し通すのはごめんだ。

自民党安倍政権が「数の論理と強権的な手法で法案を押し通す」のはいつものことです。そして安倍政権の支持率は下がっていなません。

強引な手法なのに支持率は下がらない。それは何故なのか。

  *        *       *

国会での論戦は政党の仕事ですが、分析や解説はマスコミの仕事です。ですが、寡聞にして、強引な手法をとっているのに、何故、支持率が下がらないのかを検討した記事を私は知りません。

私としては、何故、支持率が下がらないのかを論じてもらいたいと思います。強引な手法を、国民は望んでいるから下がらないのか。それとも経済政策が良いから下がらないのか。そういった議論がないかぎり、いままでと同じような強引な手法が続くでしょう。それで良いのでしょうか。

  *        *       *

私は、強引な手法をとっていながら支持率が下がらないのは、国民が「必要悪」として認めているからだと思います。野党には、どうしたって反対する、自分のいままでの議論と矛盾してたって反対するという印象がついてしまっています。つまらないミスをねちねちイジメるという印象がついてしまっています。そういった人間に対応するには多少の強引さも必要だ。国民はそう思っているのでしょう。

そうであるかぎり、安倍政権が強引な手法をとっても支持率は下がらない。結果として、強引な手法は継続される。

  *        *       *

野党(特に民進党)は、いままでと同じ手法では、今までと同じ結果(強行採決と高支持率)と知るべきです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« じゃあ、元寇の賠償から | トップページ | 撤収には反対しないが(どちらかと言えば賛成だが) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64873879

この記事へのトラックバック一覧です: 何故なのか?の掘り下げが足りません:

« じゃあ、元寇の賠償から | トップページ | 撤収には反対しないが(どちらかと言えば賛成だが) »