« トランプとメディアと裸の王様 | トップページ | 非対称な自由 »

2017年3月 1日 (水)

絶対の安全はない

絶対の安全はない

中日新聞 社説:原発再稼働 責任と倫理はどこに
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2017030102000117.html

関西電力大飯原発3、4号機が規制基準に「適合」と判断された。そして電力事業者は、当然のように再稼働へと走りだす。誰も「安全」とは言えないものを、なぜ、動かすことができるのか。

たしかに検査に適合した原発といえども「そこそ安全」であって「絶対に安全」と言うことは出来ない。しかし、世の中、絶対に安全なものなどあるのだろうか。

普通に道を歩くだけだって、お風呂に入るだけだって事故で死ぬ可能性はある。絶対に安全なんて言えない。

  *        *       *

原発だけ特別扱いする理由が私には判らない。原発事故で死ぬのは悲惨で、そうじゃない死は悲惨ではない、なんて事は言えないのだから。すべての命と死は平等なのだから。

  *        *       *

そして、福島原発事故で忘れてはならないことは、漏洩した放射能では死者も健康被害も出ていないことだ。漏洩した放射能では死者ゼロなのだ。

原発事故直後の恐怖と実際にあった被害、このギャップを忘れてはならない。

  *        *       *

ところで、地域が受けた放射能汚染に対しての除染や立入禁止地域の判断は合理的なのだろうか。私には「止まらない(止められない)公共事業」のように見えるのだが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« トランプとメディアと裸の王様 | トップページ | 非対称な自由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64955408

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対の安全はない:

« トランプとメディアと裸の王様 | トップページ | 非対称な自由 »