« 科学技術の進歩は? | トップページ | 自白? »

2017年3月 6日 (月)

判らないから考えるな?

判らないから考えるな?

毎日新聞 社説:敵基地攻撃能力 専守防衛を超える恐れ
http://mainichi.jp/articles/20170306/ddm/005/070/005000c

敵基地攻撃をするためには、まず敵基地の場所を正確に把握し、次に敵の防空用レーダーの機能をつぶし、そのうえで敵基地をたたくわけで、それぞれに装備が必要だ。

専守防衛の武器の体系を抜本的に変える必要が出てくるだろう。

防衛費は大幅に増え、逆に安全保障環境を悪化させかねない。

そもそも、移動式発射台や潜水艦から撃たれるミサイルの発射場所をどう把握し、正確にたたくことができるのか。実効性や費用対効果への疑問も尽きない。

課題はあまりに多いのに、軍事的な対抗策に議論が偏り過ぎていないだろうか。そんな状況で首相が前のめりに検討する姿勢を示していることに懸念を覚える。

安倍さんの姿勢に対して「前のめり」かどうかは、私には判らない。けれども、課題が多く、未知の部分も多いのであるならば、調査や検討をしてみるべきではないかと言うことはできる。

  *        *        *

安倍政権が「検討」することは、直ちに「実施」なのだろうか。そう判断しているのであれば、それこそが政権批判に「前のめり」だ。

  *        *        *

引用した毎日新聞の社説は「判らないから考えない。不都合なことは考えない」と思考停止しているように思える。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 科学技術の進歩は? | トップページ | 自白? »

コメント

敵基地からの攻撃力が、船や飛行機なら、領海や領空に入るまでに自衛行動をとりうるだろうが、それが大陸間弾道ミサイルであって、迎撃ミサイルでの対処では不十分なのであれば、敵基地を攻撃する必要はあるし、それは十分に自衛であると思う。自衛の名の下の本土決戦を強いられるのは、一般国民としては勘弁して欲しいよね。 

投稿: 北極熊 | 2017年3月 6日 (月) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/64977625

この記事へのトラックバック一覧です: 判らないから考えるな?:

« 科学技術の進歩は? | トップページ | 自白? »