« 政権奪取に対立軸は不要 | トップページ | 北朝鮮が国際法を守る? »

2017年3月29日 (水)

これも東電の責任?

これも東電の責任?

千葉日報:「福島帰れ」とたばこの煙 千葉県に避難の女子生徒
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/396770

東京電力福島第1原発事故後に福島県から千葉県に家族で避難した高校2年の女子生徒(17)が25日、共同通信などの取材に応じ、小学6年だった2011年に、転校先の小学校で行事の際、同級生の母親からたばこの煙を顔に吹き掛けられ「福島に帰れよ」と言われるなどのいじめを受けたと明らかにした。



避難者が国と東電に損害賠償を求めた千葉県の集団訴訟の原告のうち、弁護団によると、女子生徒を含めた3世帯の子どもがいじめ被害に遭ったことが判明。うち1世帯の女子高校生は1月、「放射能が付いている」などと言われるいじめを受けたことを明かした。

登場人物は、「東京電力と政府」、「避難者(いじめ被害者)」、「いじめ実行犯」。さて誰が一番悪いのだろうか。

自分には、「同級生の母親からたばこの煙を顔に吹き掛けられ『福島に帰れよ』と言われるなど」の事をしたいじめ実行犯が一番悪いと思えるのだが。

  *        *       *

しかし、こんなイジメの責任まで東京電力に求められるのだろうか。自分には、人間全てが品行方正でないことまで、東京電力に求めているようで釈然としない。

もっとも、賠償は獲れるところから獲らないとどうにもならないと言うのも判るのだけれど。

  *        *       *

この訴訟で、仮に、東電に賠償が命じられたとしても、私は東電が悪いとは思わないだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 政権奪取に対立軸は不要 | トップページ | 北朝鮮が国際法を守る? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65079870

この記事へのトラックバック一覧です: これも東電の責任?:

« 政権奪取に対立軸は不要 | トップページ | 北朝鮮が国際法を守る? »