« 民主国家では、デモで政治が動くことがあってはなりません | トップページ | 自民党の構造的な優勢 »

2017年3月12日 (日)

事実は大切だけど、問題は

事実は大切だけど、問題は

朝日新聞 社説:PKO撤収 「治安悪化」なぜ認めぬ( 2017年3月12日(日)付 )
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1

自衛隊が何をし、何ができなかったのか。憲法9条をもつ日本にふさわしい貢献は何か。

大事なことは、5年に及ぶ自衛隊派遣を検証し、教訓をくみ取ることだ。そのためにも、まず事実に誠実に向き合うことから始めなければ、禍根を残す。

事実は大切であることに疑問の余地はない。理念の世界の住人ならばともかく、現実世界に生きる我々は現実から出発しなければならないのだから。

問題は、何を「事実」として信頼するかだ。

まさか、朝日新聞に載っているから事実だ、と信じる訳にもいかないし、ネットの情報は、さらに玉石混交だ。

  *      *      *

信頼できる情報ソースをよこせと言いたいけれど、原理的に無理なところもある(マスコミも人間だからミスや偏向はあるし、伝言ゲームだし)ので、自分のような受け手としては複数のメディアから、そして、そのメディアの偏向ぐあいを考えながら「これが事実なんだろう」と考えるしかない。

  *      *      *

しかし、朝日新聞に、「まず事実に誠実に向き合うことから始めなければ、禍根を残す」なんて言われると笑ってしまう

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主国家では、デモで政治が動くことがあってはなりません | トップページ | 自民党の構造的な優勢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65003786

この記事へのトラックバック一覧です: 事実は大切だけど、問題は:

« 民主国家では、デモで政治が動くことがあってはなりません | トップページ | 自民党の構造的な優勢 »