« いつか来た道 | トップページ | 総動員体制のどこが悪いの? »

2017年4月10日 (月)

自民党が改憲したがるのは知られていることなので

自民党が改憲したがるのは知られていることなので

中日新聞 社説:緊急事態条項という罠 週のはじめに考える
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2017040902000110.html

憲法は主権者たる国民が権力を律するためにあります。現行憲法に著しい不備があり、国民から改正を求める声が澎湃(ほうはい)と湧き上がっているのならまだしも、そうした状況でないにもかかわらず、改憲を強引に推し進めるのなら「改憲ありき」との誹(そし)りは免れません。

自民党が改憲したがるのは良く知られているにもかかわらず、国民は自民党に多数の議席を与えました。公明党と合わせると3分の2を越える議席を与えました。一方、護憲派勢力は衰退しています。

「国民から改正を求める声が澎湃(ほうはい)と湧き上がっている」ような状況ではありませんが、改憲に対して忌避感があるならこれほどの多数を与えたでしょうか。護憲派勢力が衰退しtでしょうか。

   *       *        *

国民は改憲を望んではいないかも知れませんが、改憲してはならないとまでは思っていないのです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« いつか来た道 | トップページ | 総動員体制のどこが悪いの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65131041

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党が改憲したがるのは知られていることなので:

« いつか来た道 | トップページ | 総動員体制のどこが悪いの? »